第363回

ぽんさんこと和田昌之さんとばねさんこと赤羽根健治さんがお送りするWADAX Radio!!

今回はゲストに声優の秦佐和子さんをお迎えしてお届けしました!!

ぽんさんとは以前秦さんと工藤晴香さんのラジオ番組でお仕事は一緒になっていたとのことでした!

ばねさんは直接の関わりはなさそうでしたが、秦さんがSKEになる少し前にばねさんの初主役の主題歌をSKEさんが歌っていたとのこと!

少なからず関わりは遠いところであったとのことでしたね。

ここで秦さんにいくつか質問をさせていただきました。

SKE時代から声優を目指していたかという質問に対し、SKEになる前から養成所に通っていたんだとか!!

養成所に通いながらいろいろオーディションを受けていたとのことで、「ここに入れば声優になれるかも?」と思いSKEに入ったんだとか!

これにばねさんも当時は「こういうやり方もあるのか。」と関心していたんだとか。

そして秦さんは現在、声優がパソコンをプロデュースする企画『声優パソコン Type:YOU』という企画に参加中とのこと!

過去にはばねさんも企画でプロデュースをしたことがあるそうで、秦さんがばねさんにアドバイスを求めておりました()

他にもたくさんのことをお聞きしたり、メールもご紹介させていただきました!

詳しくは是非本編をご確認くださいね!!

WADAX七色セリフオーディション

このコーナーでは『総合学園ヒューマンアカデミー・パフォーミングアーツカレッジ』の学生さんを、リモートゲストとしてお招きし、番組オリジナルのオーディションに挑戦していただきます!

数か月かけてじっくりオーディションを行い、上位に輝いた学生さんには、エクスアーツのグループ会社が手掛ける作品への出演権をプレゼント!!

毎月番組から、男女別にとあるセリフがテーマとして出されます!

チャレンジャーの方にはそのセリフを読んでもらいます!

その後、ぽんさんとばねさんに様々な演出をしていただき、チャレンジャーにはそれに対応していってもらいます!

今回も2名の方が挑戦します!

今回最初に出演してくれるヒューマンアカデミー大宮校の生徒さんのお名前は「大谷祐喜(おおたにひろゆき)さん」!

5月の男性用テーマセリフは…

「なんだ。お前の全力はこんなものなのか」

まずは演出なしでご自分が思う演出で実演!

続いてぽんさんからロックのライブパフォーマンス中の演出で実演!

次に出演してくれるヒューマンアカデミー鹿児島校の生徒さんのお名前は「猿渡孝太郎(さるわたりこうたろう)さん」!

まずは演出なしでご自分が思う演出で実演!

続いてばねさんからライバル関係の相手へ向けて主人公側の視点で明るい演出で実演!

番組公式ツイッターではツイッターのみのコンテンツが盛りだくさんなので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!

そして、番組のYouTubeチャンネルが開設されています!

お便りもたくさん募集していますよ!!

メールアドレス wadax@joqr.net

お二人へのメッセージやリクエストなどなんでも送ってくださいね!!

それではまた来週~!!

文化放送 超!A&G+『和田昌之と赤羽根健治のWADAX Radio』
「社長・和田昌之」×「声優・赤羽根健治」がバディを組み、異なる立場で 新時代のエンタメ業界を盛り上げる2人の初タッグ番組。
仕事や趣味を語ったり、リスナーと共に企画を練り上げたり!?
フリートークから生まれる偶然?必然?な化学反応をお送りします。

メール:wadax@joqr.net


見逃し視聴とYouTube限定コーナーはこちら!

WADAX CHANNEL:

https://youtube.com/channel/UCRlVB-bNDButQkzqTpN5RpQ

和田昌之(エクスアーツ代表)
赤羽根健治