第345回

ぽんさんこと和田昌之さんとばねさんこと赤羽根健治さんがお送りするWADAX Radio!!

今回はスタジオを飛び出して、外ロケを実施いたしました!!

場所は…ぽんさんがプロデュースしたアニメ『鬼滅の刃』とのコラボレーション企画中のホテルニューオータニのプレミアムスウィートに来ております!!

1泊なんとお二人様で195000!!!

とてもすごい場所に来ております…。

部屋の中にはキャラクターのパネルや、キャラクターが描かれたルームカードキー、隊服モデルのバスローブ等々、至る所に鬼滅の刃要素がちりばめられておりました!

こんなところにも細かいこだわりが…!?

ここでぽんさんにいろいろ質問をさせていただきました。

・どういう形で関わっているのか?

ぽんさんの先輩がニューオータニさんとご縁があったとのことで、先輩の弟さんがニューオータニさんで働いているとのこと。

その方から何かタイアップをしたいと相談をもらったのがキッカケとのことでした!

・このコラボで苦労した点は?

いろんな監修(壁紙やキャラ絵など)をしたときにノウハウが全くない状態で右往左往しながら進めていたとのことでした!

・お客様はどういう方の利用がある?

ファミリー層からカップルなど幅広い方々にご利用いただいているとのことでした!

他にもたくさんいろいろお話させていただいております!

詳細はぜひ本編でご確認ください!!

WADAX七色セリフオーディション

このコーナーでは『総合学園ヒューマンアカデミー・パフォーミングアーツカレッジ』の学生さんを、リモートゲストとしてお招きし、番組オリジナルのオーディションに挑戦していただきます!

数か月かけてじっくりオーディションを行い、上位に輝いた学生さんには、エクスアーツのグループ会社が手掛ける作品への出演権をプレゼント!!

毎月番組から、男女別にとあるセリフがテーマとして出されます!

チャレンジャーの方にはそのセリフを読んでもらいます!

その後、ぽんさんとばねさんに様々な演出をしていただき、チャレンジャーにはそれに対応していってもらいます!

今回出演してくれるヒューマンアカデミー新宿校の生徒さんのお名前は「阿部祐理(あべゆり)さん」!

1月の女性用テーマセリフは…

「ねぇ。想像したことある?自分が消えたあとの世界のこと」

まずは演出なしでご自分が思う演出で実演!

続いてばねさんから敵側の格上女性の演出で実演!

続いてぽんさんから存在をかけたカードゲームで逆転の一手を出す演出で実演!

続いてばねさんから深い傷を負っている状況で主人公に抱きかかえられながら先に逝ってしまうという演出で実演!

このコーナーでは使用する男女別のセリフなども募集中です!

どしどしメールお待ちしております!!

番組公式ツイッターではツイッターのみのコンテンツが盛りだくさんなので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!

そして、番組のYouTubeチャンネルが開設されています!

お便りもたくさん募集していますよ!!

メールアドレス wadax@joqr.net

お二人へのメッセージやリクエストなどなんでも送ってくださいね!!

それではまた来週~!!

 

文化放送 超!A&G+『和田昌之と赤羽根健治のWADAX Radio』
「社長・和田昌之」×「声優・赤羽根健治」がバディを組み、異なる立場で 新時代のエンタメ業界を盛り上げる2人の初タッグ番組。
仕事や趣味を語ったり、リスナーと共に企画を練り上げたり!?
フリートークから生まれる偶然?必然?な化学反応をお送りします。

メール:wadax@joqr.net


見逃し視聴とYouTube限定コーナーはこちら!

WADAX CHANNEL:

https://youtube.com/channel/UCRlVB-bNDButQkzqTpN5RpQ

和田昌之(エクスアーツ代表)
赤羽根健治