第335回

ぽんさんこと和田昌之さんとばねさんこと赤羽根健治さんがお送りするWADAX Radio!!

今回はゲストに声優の神谷明さんをお迎えしてお届けしました!!

ばねさんとはお仕事で一緒になったことはないとのこと。

しかし、ニアミスで神谷さんと一緒にお仕事の話が出たことはあったとのことでした!

ぽんさんとの関係性は、最初シティーハンタープロデューサーの諏訪道彦さんとのご縁でプライベートで旅行に行ったことがあったとのこと!

神谷さんの最初の頃の仕事場(キャスティング)はピラミッド型でベテランから新人の方まで幅広くいたとのことで、その世代世代の人の演技を間近で見て勉強できるところがあったとのこと。

しかし、今の仕事場はそうではなくなってきているので、少し残念そうにしておりました。

またばねさんの今の年齢の時に、神谷さんは仕事の転換期があったとのこと!

その時にあの有名な「キン肉マン」を演じていたとのことで45歳くらいまでには自分の中で転換期が来るとばねさんにアドバイスをしておりました!

神谷さんはそれぞれの役をいいタイミングでもらえたと教えていただき、3040代ぐらいから楽しくなってきたとのことでした!

また以前ご出演していただいた古川登志夫さんとのご関係性について、「うる星やつら」で「完璧にこの人には敵わない」と初めて人の良さを見つけることができ、自分ができる事をやればいいと感じたとのこと!

また、ラジオパーソナリティとしてもお二人の大先輩の神谷さん!

現在もCBCラジオで「神谷明・日髙のり子 TALK!×3」を土曜日23002330からご担当されています!

来週は「シティーハンター」のお話を中心に神谷明さんに関してお話しちゃいます!!

WADAX七色セリフオーディション

このコーナーでは『総合学園ヒューマンアカデミー・パフォーミングアーツカレッジ』の学生さんを、リモートゲストとしてお招きし、番組オリジナルのオーディションに挑戦していただきます!

数か月かけてじっくりオーディションを行い、上位に輝いた学生さんには、エクスアーツのグループ会社が手掛ける作品への出演権をプレゼント!!

今回からまた新たなオーデションをスタートします!

毎月番組から、男女別にとあるセリフがテーマとして出されます!

チャレンジャーの方にはそのセリフを読んでもらいます!

その後、ぽんさんとばねさんに様々な演出をしていただき、チャレンジャーにはそれに対応していってもらいます!

今回出演してくれるヒューマンアカデミー那覇校の生徒さんのお名前は「国吉太陽(くによしたいよう)さん」!

11月の男性用テーマセリフは…

「こんなところでやられてたまるか。俺にはまだ、仲間たちがいるんだ」

まずは演出なしでご自分が思う演出で実演!

続いてぽんさんからの「こんなところでやられてたまるか」を抑え気味でその後を上げていく演出で実演!

続いてばねさんからのおじいちゃんで喋る演出で実演!

続いてばねさんから三下風で喋る演出で実演!

このコーナーでは使用する男女別のセリフなども募集中です!

どしどしメールお待ちしております!!

番組公式ツイッターではツイッターのみのコンテンツが盛りだくさんなので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!

そして、番組のYouTubeチャンネルが開設されています!

お便りもたくさん募集していますよ!!

メールアドレス wadax@joqr.net

来週もゲストに神谷明さんをお迎えしております!

お二人へのメッセージやリクエストなどなんでも送ってくださいね!!

それではまた来週~!!

文化放送 超!A&G+『和田昌之と赤羽根健治のWADAX Radio』
「社長・和田昌之」×「声優・赤羽根健治」がバディを組み、異なる立場で 新時代のエンタメ業界を盛り上げる2人の初タッグ番組。
仕事や趣味を語ったり、リスナーと共に企画を練り上げたり!?
フリートークから生まれる偶然?必然?な化学反応をお送りします。

メール:wadax@joqr.net


見逃し視聴とYouTube限定コーナーはこちら!

WADAX CHANNEL:

https://youtube.com/channel/UCRlVB-bNDButQkzqTpN5RpQ

和田昌之(エクスアーツ代表)
赤羽根健治