第331回

ぽんさんこと和田昌之さんとばねさんこと赤羽根健治さんがお送りするWADAX Radio!!

アニメ都市伝説

こちらのコーナーでは、アニメ業界に纏わる都市伝説を紹介していきます!

・手塚治虫先生は下書きをせずに執筆していた!?

「当時の手塚先生を知っている人はいろんな噂を聞いていた」とぽんさん。

どうやらいろんな伝説の噂があるとのことでした。

それを聞いて「天才です。」と驚くばねさん。

今ではいろんなところで作業が効率化されていますが、手塚先生は熱狂的で納得いくまで作業していたとかいないとか…?

やることが当たり前だからやれていたのかもしれませんね…。

ばねさんは「役者としても、テストはいらないなと思う。」とのこと。

テストでいい演技ができてしまって意外と本番が大失敗してしまうとのことでした。

しかし役者によってはテストをしっかりやってから、本番に取り組む人もいるとのことです。

WADAX公開オーディション最終審査

このコーナーでは『総合学園ヒューマンアカデミー・パフォーミングアーツカレッジ』の学生さんを、リモートゲストとしてお招きし、番組オリジナルのオーディションに挑戦していただきます!

数か月かけてじっくりオーディションを行い、上位に輝いた学生さんには、エクスアーツのグループ会社が手掛ける作品への出演権をプレゼント!!

そしていよいよ今回、最終審査となります!

今までエチュードオーディションや、架空セリフオーディションなど、学生さんにいろんなオーデションにチャレンジしていただきました!

その中から5名の方が最終審査へ進出!

今週と来週でそのファイナリストの中から1名の合格者を選出していきます!

今回の最終オーディション内容は…

「クロスナレーションオーデション」

ファイナリストの皆さんには番組が用意したナレーションを読んでもらいます。

ナレーション原稿は3つ。さらにナレーションを読む上での演出は5つあり、それをクジにして引いて出たものを読んでいただきます!

3つのナレーション内容はこちら↓

https://wadaxradio.xarts.jp/2021/10/wadax-1.html

最初のファイナリストは総合学園ヒューマンアカデミー・パフォーミングアーツカレッジ那覇校の「伊盛大和(いもりやまと)さん」です。

ナレーション原稿②番を艶っぽい演出で読んでいただきました!

続いてのファイナリストは総合学園ヒューマンアカデミー・パフォーミングアーツカレッジ静岡校の「上杉雅史(うえすぎまさふみ)さん」です。

ナレーション原稿③番を透明感のある演出で読んでいただきました!

続いてのファイナリストは総合学園ヒューマンアカデミー・パフォーミングアーツカレッジ横浜校の「小山夢生(こやまゆな)さん」です。

ナレーション原稿①番を明るい軽めの演出で読んでいただきました!

果たしてどなたが合格となるのか…?

来週の放送をお待ちください!

番組公式ツイッターではツイッターのみのコンテンツが盛りだくさんなので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!

そして、番組のYouTubeチャンネルが開設されています!

お便りもたくさん募集していますよ!!

メールアドレス wadax@joqr.net

お二人へのメッセージやリクエストなどなんでも送ってくださいね!!

それではまた来週~!!

文化放送 超!A&G+『和田昌之と赤羽根健治のWADAX Radio』
「社長・和田昌之」×「声優・赤羽根健治」がバディを組み、異なる立場で 新時代のエンタメ業界を盛り上げる2人の初タッグ番組。
仕事や趣味を語ったり、リスナーと共に企画を練り上げたり!?
フリートークから生まれる偶然?必然?な化学反応をお送りします。

メール:wadax@joqr.net


AG-ON Premium:翌週火曜日 正午更新

https://agonp.jp/

和田昌之(エクスアーツ代表)
赤羽根健治