第328回

ぽんさんこと和田昌之さんとばねさんこと赤羽根健治さんがお送りするWADAX Radio!!

ハローアニメワーク

こちらのコーナーは、アニメ業界に就職したいなど、これからアニメに纏わる仕事に就きたいと思っている人、また、アニメのことをもっと知りたいと思っている人に向けた業界紹介&相談コーナーです!

・原作のある作品は、誰がどうやって立ち上げるのか?またアニメ化を断られることはあるのか?

ばねさんは「自分が関わっていた作品でアニメ化まではいけなくて、ラジオドラマまでならということがあった」とのこと。

原作者の先生によってそれぞれとのことですね。

「アニメは漫画の宣伝物」というのが強いとぽんさん。

最近は出版社の方から「アニメ化してほしい」と依頼があるとのこと。

昔とは依頼を行うほうが違ってきているとのことでした。

・声優さんのオーディションがあるという経緯はどうなっている?

これにはばねさんが回答!

音響会社から各マネージャーに話が来て、そこから声優さんに話が来るんだとか。

しかしマネージャーさんの人選が入るのでお話が来ないこともあるんだとか。

また、事務所で〇人出してくれと人数の指定があるときもあるとのことでした。

WADAX公開オーディション

このコーナーでは『総合学園ヒューマンアカデミー・パフォーミングアーツカレッジ』の学生さんを、リモートゲストとしてお招きし、番組オリジナルのオーディションに挑戦していただきます!

数か月かけてじっくりオーディションを行い、上位に輝いた学生さんには、エクスアーツのグループ会社が手掛ける作品への出演権をプレゼント!!

今回出演してくれるヒューマンアカデミー名古屋校の生徒さんのお名前は「日比野宏輝(ひびのひろき)さん」と鹿児島校の「木原歩弥(きはらあゆみ)さん」のお二人!

今回のオーディション内容は…

「非実在セリフオーディション」

この番組から立ち上がった架空アニメを作る企画ということで、ここではお二人にも架空のアニメの架空のセリフでオーディションにチャレンジしていただきます!

お二人にはBOXから「作品タイトル」と「役柄」をクジで決めてもらいます。

その後その作品と役柄が言いそうな架空のセリフを自分で考えて言ってもらいます!

また今回から少しリニューアル!

学生さんからのセリフに対し、ばねさんがその作品の主人公役としてアドリブでリアクションします!

まずは木原さんから!

作品名は「詐欺師物語」

役柄は「天才ハッカー」

この二つからどんなセリフが飛び出すのか!!

「3、2、1、これでこのステージは君の物だ。僕は一生君についていくと決めたよ。僕の力を使って?」

続いて日比野さんが挑戦!

作品名は「ドクターひろし」

役柄は「あまり上手じゃない手品師」

この二つからどんなセリフが飛び出すのか!!

「いつも僕がやるものは大抵失敗するんだ。でも今回は成功するよ。君がどんだけ頑張ったって治せないトリックをね。」

このオーディションでは、リスナーの皆さんも審査に参加できます!

日比野宏輝さんと木原歩弥さんへの感想や応援コメントをTwitterに投稿してください!

もちろん番組宛のメールでもOKです!

番組公式ツイッターではツイッターのみのコンテンツが盛りだくさんなので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!

そして、番組のYouTubeチャンネルが開設されています!

お便りもたくさん募集していますよ!!

メールアドレス wadax@joqr.net

お二人へのメッセージやリクエストなどなんでも送ってくださいね!!

それではまた来週~!!

文化放送 超!A&G+『和田昌之と赤羽根健治のWADAX Radio』
「社長・和田昌之」×「声優・赤羽根健治」がバディを組み、異なる立場で 新時代のエンタメ業界を盛り上げる2人の初タッグ番組。
仕事や趣味を語ったり、リスナーと共に企画を練り上げたり!?
フリートークから生まれる偶然?必然?な化学反応をお送りします。

メール:wadax@joqr.net


AG-ON Premium:翌週火曜日 正午更新

https://agonp.jp/

和田昌之(エクスアーツ代表)
赤羽根健治