第326回

ぽんさんこと和田昌之さんとばねさんこと赤羽根健治さんがお送りするWADAX Radio!!

今回も前回に引き続き、状況を踏まえましてリモート収録でお送りいたします!

非実現アニメ制作委員会

このコーナーはこの番組から、絶対にアニメ化しないアニメを立ち上げていこうというコーナーということで、架空のアニメを世に出していきます!

オリジナルの企画原案、脚本、キャラクター、さらにはキャスティングなどを完璧にした上で、アニメ化しません!

今回決めるのは…「コンセプトを決めましょう!」

ということで、まずはコンセプトがないと企画は進みません!

ということで作品の方向性を示す企画コンセプトを決めていきます!

そしてそのコンセプトの決め方は、様々な意味のない言葉が入ったBOXから2枚引き、その二つの言葉から組み合わせてコンセプトを決めていきます!

さっそく引いていきましょう!

1つ目

「音楽×デパ地下」

「楽しそう」とぽんさん。

一方どうすればいいか悩むばねさん…。

デパ地下というものにどうやって音楽を組み込んでいけばいいか考えるお二人。

どうにかしてお店同士を戦わせたいぽんさん(笑)。

2つ目

「天使×泥棒」

シンプルに天使と泥棒を邂逅させてしまえばいいのかとばねさん。

また天使が泥棒の行いに葛藤して堕天使になるかの揺るぎを見せるアニメはどう?と提案するばねさん。

それに対し「どうにかして悪にもっていきたい」とツッコむぽんさん(笑)。

ぽんさんは泥棒にセクシー要素を入れたいとのことで、ばねさんに「ルパンに寄せてる!」とツッコまれていました(笑)。

WADAX公開オーディション

このコーナーでは『総合学園ヒューマンアカデミー・パフォーミングアーツカレッジ』の学生さんを、リモートゲストとしてお招きし、番組オリジナルのオーディションに挑戦していただきます!

数か月かけてじっくりオーディションを行い、上位に輝いた学生さんには、エクスアーツのグループ会社が手掛ける作品への出演権をプレゼント!!

今回出演してくれるヒューマンアカデミー新宿校の生徒さんのお名前は「佐藤伶美(さとうれみ)さん」と「横山葵(よこやまあおい)さん」のお二人!

今回のオーディション内容は…

「非実在セリフオーディション」

この番組から立ち上がった架空アニメを作る企画ということで、ここではお二人にも架空のアニメの架空のセリフでオーディションにチャレンジしていただきます!

お二人にはBOXから「作品タイトル」と「役柄」をクジで決めてもらいます。

その後その作品と役柄が言いそうな架空のセリフを自分で考えて言ってもらいます!

また今回から少しリニューアル!

学生さんからのセリフに対し、ばねさんがその作品の主人公役としてアドリブでリアクションします!

まずは佐藤さんから!

作品名は「魔法家族」

役柄は「主人公に取り憑いた味方になってしまった妖怪」

この二つからどんなセリフが飛び出すのか!!

「あんたの父親は、世界を破滅に導いたけど、私はあんたについて行ってあげても…いいよ?」

続いて横山さんが挑戦!

作品名は「女の子戦士ラブリーキュート」

役柄は「天才外科医」

この二つからどんなセリフが飛び出すのか!!

「最善は尽くした。これで、君たちの可愛さが爆発することはないだろう。さあ、行くんだ。早く、早くあの敵を止めるんだ!君たちのその可愛さで!」

このオーディションでは、リスナーの皆さんも審査に参加できます!

佐藤伶美さんと横山葵さんへの感想や応援コメントをTwitterに投稿してください!

もちろん番組宛のメールでもOKです!

番組公式ツイッターではツイッターのみのコンテンツが盛りだくさんなので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!

そして、番組のYouTubeチャンネルが開設されています!

お便りもたくさん募集していますよ!!

メールアドレス wadax@joqr.net

お二人へのメッセージやリクエストなどなんでも送ってくださいね!!

それではまた来週~!!

文化放送 超!A&G+『和田昌之と赤羽根健治のWADAX Radio』
「社長・和田昌之」×「声優・赤羽根健治」がバディを組み、異なる立場で 新時代のエンタメ業界を盛り上げる2人の初タッグ番組。
仕事や趣味を語ったり、リスナーと共に企画を練り上げたり!?
フリートークから生まれる偶然?必然?な化学反応をお送りします。

メール:wadax@joqr.net


AG-ON Premium:翌週火曜日 正午更新

https://agonp.jp/

和田昌之(エクスアーツ代表)
赤羽根健治