第321回

ぽんさんこと和田昌之さんとばねさんこと赤羽根健治さんがお送りするWADAX Radio!!

前回は劇場アニメ「映画大好きポンポさん」監督の平尾隆之さんにゲストに来ていただきました!

なんとクラウドファンディングも行っているとのこと!!

みなさん是非チェックしてみてくださいね!

ハローアニメワーク

こちらのコーナーは、アニメ業界に就職したいなど、これからアニメに纏わる仕事に就きたいと思っている人、また、アニメのことをもっと知りたいと思っている人に向けた業界紹介&相談コーナーです!

・オリジナルストーリーのアニメはいったいどんな立場の人が「作ろう」となりますか?

これにはぽんさんが回答しました!

最初に企画プロデューサーがこういうものを作りたい!というところから始まるとのこと。

また有名な監督さんの場合は監督さんから案を受けてプロデューサーにお話しが来るときもあるとのこと。

またパっと物語が思いつく作家さんが今のところまだいないとのこと。

プロデューサー達が今必死に探しているとのことでした。

他にもたくさんのお話をしてくださいました!

詳細は是非本編でご確認くださいね!

WADAX公開オーディション

このコーナーでは『総合学園ヒューマンアカデミー・パフォーミングアーツカレッジ』の学生さんを、リモートゲストとしてお招きし、番組オリジナルのオーディションに挑戦していただきます!

数か月かけてじっくりオーディションを行い、上位に輝いた学生さんには、エクスアーツのグループ会社が手掛ける作品への出演権をプレゼント!!

今回出演してくれるヒューマンアカデミー神戸校の生徒さんのお名前は「平田樹(ひらたたつき)さん」と「松本聖也(まつもとせいや)さん」のお二人!

平田さんが尊敬している声優さんは「島崎信長さん」とのこと!!

松本さんが尊敬している声優さんは「竹内順子さん」とのことでした!!

今回のオーディション内容は…

「非実在セリフオーディション」

この番組から立ち上がった架空アニメを作る企画ということで、ここではお二人にも架空のアニメの架空のセリフでオーディションにチャレンジしていただきます!

お二人にはBOXから「作品タイトル」と「役柄」をクジで決めてもらいます。

その後その作品と役柄が言いそうな架空のセリフを自分で考えて言ってもらいます!

学生さんからのセリフに対し、ばねさんがその作品の主人公役としてアドリブでリアクションします!

まずは松本さんから!

作品名は「猫の便利屋さん」

役柄は「美しさに執着をもつ敵」

この二つからどんなセリフが飛び出すのか!!

「この羽飾りは渡さない!この羽飾りさえあれば、私の美しさは2倍、いや3倍、いや4倍、いや5倍、いや100倍まで増加する。フラミンゴだからね!」

続いて平田さんが挑戦!

作品名は「夢の宅配便」

役柄は「日本舞踊を嗜む主人公のライバル」

この二つからどんなセリフが飛び出すのか!!

「あたいの夢は、日本舞踊で一番になること。その中であの女が邪魔らしい。あんた夢を運んでくれるんだろう?なら、あの女始末してくれないかしら。」

このオーディションでは、リスナーの皆さんも審査に参加できます!

平田樹さんと松本聖也さんへの感想や応援コメントをTwitterに投稿してください!

もちろん番組宛のメールでもOKです!

番組公式ツイッターではツイッターのみのコンテンツが盛りだくさんなので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!

そして、番組のYouTubeチャンネルが開設されています!

お便りもたくさん募集していますよ!!

そして今回から番組ノベルティの配布が開始!

今回の採用からが対象となります。

5回採用されるとエコバックがもらえます!!

是非たくさんお便りを送ってくださいね!!

メールアドレス wadax@joqr.net

お二人へのメッセージやリクエストなどなんでも送ってくださいね!!

それではまた来週~!!

文化放送 超!A&G+『和田昌之と赤羽根健治のWADAX Radio』
「社長・和田昌之」×「声優・赤羽根健治」がバディを組み、異なる立場で 新時代のエンタメ業界を盛り上げる2人の初タッグ番組。
仕事や趣味を語ったり、リスナーと共に企画を練り上げたり!?
フリートークから生まれる偶然?必然?な化学反応をお送りします。

メール:wadax@joqr.net


AG-ON Premium:翌週火曜日 正午更新

https://agonp.jp/

和田昌之(エクスアーツ代表)
赤羽根健治