2021年7月アーカイブ

ぽんさんこと和田昌之さんとばねさんこと赤羽根健治さんがお送りするWADAX Radio!!

そして今回もゲストに現在絶賛上映中の劇場アニメ「映画大好きポンポさん」監督の平尾隆之さんをお迎えしてお送りいたしました!!

『映画大好きポンポさん』とは…

pixiv上で80万ビューを超え「このマンガがすごい!」、「マンガ大賞」に入賞し、多くのファンを生み出してきた話題作が、充実のスタッフ、声優陣によりアニメーション映画化!

ストーリーは…

敏腕映画プロデューサー・ポンポさんのもとで制作アシスタントをしている映画通のジーン。

映画を撮ることにも憧れていたが、自分には無理だと卑屈になる毎日。だがある日、ジーンはポンポさんから次に制作する映画『MEISTER』の脚本を渡される。

なんと、監督に指名されたのはジーンだった!

今回は平尾監督と一緒にあのコーナーを一緒にやっていきます!

非実現アニメ制作委員会

このコーナーはこの番組から、絶対にアニメ化しないアニメを立ち上げていこうというコーナーということで、架空のアニメを世に出していきます!

オリジナルの企画原案、脚本、キャラクター、さらにはキャスティングなどを完璧にした上で、アニメ化しません!

今回決めるのは…「コンセプトを決めましょう!」

ということで、まずはコンセプトがないと企画は進みません!

ということで作品の方向性を示す企画コンセプトを決めていきます!

そしてそのコンセプトの決め方は、様々な意味のない言葉が入ったBOXから2枚引き、その二つの言葉から組み合わせてコンセプトを決めていきます!

さっそく引いていきましょう!

1つ目

「漫才×日常」

「ネタを考えるのは難しそう。」と平尾監督。

またばねさんは、これは声優が芸人を演じるのか、それとも芸人さんが声優をやることになるのかという疑問をもっておりました。

2つ目

「三角関係×文房具」

決まった瞬間笑いが起こる3人(笑)。

「イケメンに擬人化する?」とぽんさんが提案すると、すかさずばねさんが「なんでもかんでも擬人化するのはどうかと思う!」と反論しておりました(笑)。

擬人化ではなくどうするかの話になり、平尾監督が「シャーペン、鉛筆、ボールペン」の三角関係だったら想像できるとのことでした。

これはポンポさんに結果を聞きたいとぽんさん。

今回引いた2つの中でどちらが良いかということを聞いたところ、「『三角関係×文房具』は作れそう…。けど『漫才×日常』に挑戦したい!」と平尾監督がおっしゃっておりました!

WADAX公開オーディション

このコーナーでは『総合学園ヒューマンアカデミー・パフォーミングアーツカレッジ』の学生さんを、リモートゲストとしてお招きし、番組オリジナルのオーディションに挑戦していただきます!

数か月かけてじっくりオーディションを行い、上位に輝いた学生さんには、エクスアーツのグループ会社が手掛ける作品への出演権をプレゼント!!

今回出演してくれるヒューマンアカデミー札幌校の生徒さんのお名前は「紺野香(こんのかおり)さん」とヒューマンアカデミー京都校の生徒さんのお名前は「村木美乃里(むらきみのり)さん」のお二人!

紺野さんが尊敬している声優さんは「竹内順子さん」とのこと!!

村木さんが尊敬している声優さんは「水瀬いのりさん」とのことでした!!

今回のオーディション内容は…

「非実在セリフオーディション」

この番組から立ち上がった架空アニメを作る企画ということで、ここではお二人にも架空のアニメの架空のセリフでオーディションにチャレンジしていただきます!

お二人にはBOXから「作品タイトル」と「役柄」をクジで決めてもらいます。

その後その作品と役柄が言いそうな架空のセリフを自分で考えて言ってもらいます!

また今回から少しリニューアル!

学生さんからのセリフに対し、ばねさんがその作品の主人公役としてアドリブでリアクションします!

まずは紺野さんから!

作品名は「忍者試験ものがたり」

役柄は「敵のボスの側近に見えて新のラスボス」

この二つからどんなセリフが飛び出すのか!!

「あいつ本当にバカだぜぇ。ハハハハ。俺がアイツらを出し抜いているとも知らずにな!アハハハハハ!」

続いて村木さんが挑戦!

作品名は「絶体合体サンバイザー」

役柄は「仮面のライバル」

この二つからどんなセリフが飛び出すのか!!

「お前らはサンバイザーをそう使うか。私はこう使う。仮面合体!」

このオーディションでは、リスナーの皆さんも審査に参加できます!

紺野香さんと村木美乃里さんへの感想や応援コメントをTwitterに投稿してください!

もちろん番組宛のメールでもOKです!

番組公式ツイッターではツイッターのみのコンテンツが盛りだくさんなので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!

そして、番組のYouTubeチャンネルが開設されています!

お便りもたくさん募集していますよ!!

メールアドレス wadax@joqr.net

お二人へのメッセージやリクエストなどなんでも送ってくださいね!!

それではまた来週~!!

 

ぽんさんこと和田昌之さんとばねさんこと赤羽根健治さんがお送りするWADAX Radio!!

最近のアニメ関連のニュースのなかでエヴァンゲリオンの映画の興行収入が100億円を突破いたしましたね!

そして今回はゲストに現在絶賛上映中の劇場アニメ「映画大好きポンポさん」監督の平尾隆之さんをお迎えいたしました!!

『映画大好きポンポさん』とは…

pixiv上で80万ビューを超え「このマンガがすごい!」、「マンガ大賞」に入賞し、多くのファンを生み出してきた話題作が、充実のスタッフ、声優陣によりアニメーション映画化!

ストーリーは…

敏腕映画プロデューサー・ポンポさんのもとで制作アシスタントをしている映画通のジーン。

映画を撮ることにも憧れていたが、自分には無理だと卑屈になる毎日。だがある日、ジーンはポンポさんから次に制作する映画『MEISTER』の脚本を渡される。

なんと、監督に指名されたのはジーンだった!

なんとぽんさんは既に映画を観たとのことで、私物の映画パンフレットを持参してきていました(笑)。

またぽんさんは映画を観て自分の名前を「わだぽんさん」ではなく「わだポンポさん」にしたいくらいと名前の改名を考えたとのことでした(笑)。

ばねさんはまだ映画を観れていないとのことで、「屈辱…!」と嘆いていました…。

しかし平尾監督が別の作品「空の境界」の監督をしたものは観たとのことでした!

ここで平尾監督にいくつか質問を行いました!

・はじめに原作を読んだときの印象は?

pixivで公開されたときに初めて観たとのこと。

映画作りって少し社会に居場所がなくて映画作りに没頭していくということがあるが、ポンポさんにはマイノリティはマイノリティのままでいいという肯定感がすごく溢れたマンガですごく感情移入して読んでいたとのことでした!

・読んだときはいつ?

pixivで公開されてから二日くらいで読んだとのこと!

他にもたくさんの質問に答えさせていただきました!

詳しくはアーカイブをご確認ください!!

WADAX公開オーディション

このコーナーでは『総合学園ヒューマンアカデミー・パフォーミングアーツカレッジ』の学生さんを、リモートゲストとしてお招きし、番組オリジナルのオーディションに挑戦していただきます!

数か月かけてじっくりオーディションを行い、上位に輝いた学生さんには、エクスアーツのグループ会社が手掛ける作品への出演権をプレゼント!!

今回出演してくれるヒューマンアカデミー大阪校の生徒さんのお名前は「澤田美希(さわだみき)さん」と「塚本凛(つかもとりん)さん」のお二人!

澤田さんが尊敬している俳優は「ムロツヨシさん」とのこと!!

塚本さんが尊敬している声優さんは「宮野真守さん」とのことでした!!

今回のオーディション内容は…

「非実在セリフオーディション」

この番組から立ち上がった架空アニメを作る企画ということで、ここではお二人にも架空のアニメの架空のセリフでオーディションにチャレンジしていただきます!

お二人にはBOXから「作品タイトル」と「役柄」をクジで決めてもらいます。

その後その作品と役柄が言いそうな架空のセリフを自分で考えて言ってもらいます!

また今回から少しリニューアル!

学生さんからのセリフに対し、ばねさんがその作品の主人公役としてアドリブでリアクションします!

まずは澤田さんから!

作品名は「かたじけないのは拙者の方」

役柄は「超能力を持っていることを隠している転校生」

この二つからどんなセリフが飛び出すのか!!

「僕は霊を鎮めるためにここに来たんだ。ここにはいろんな霊がいる。侍だったり、武士だったり。君みたいに成仏できない人もね。だから、安らかに眠れ…」

続いて塚本さんが挑戦!

作品名は「となりの恋敵」

役柄は「後で仲間になるタイプの敵」

この二つからどんなセリフが飛び出すのか!!

「ちょっとあんた!私のダーリンと仲良くしてどういうつもり!私は、ショッピングしてカラオケ行ったり、今後するんだからね!私のダーリンなんだから!」

このオーディションでは、リスナーの皆さんも審査に参加できます!

澤田美希さんと塚本凛さんへの感想や応援コメントをTwitterに投稿してください!

もちろん番組宛のメールでもOKです!

そして次回の320回の放送もゲストに引き続き平尾監督にお付き合いしていただきます!

あのコーナーを平尾監督と一緒に議論していきます…!!

番組公式ツイッターではツイッターのみのコンテンツが盛りだくさんなので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!

そして、番組のYouTubeチャンネルが開設されています!

お便りもたくさん募集していますよ!!

メールアドレス wadax@joqr.net

お二人へのメッセージやリクエストなどなんでも送ってくださいね!!

それではまた来週~!!

 

ぽんさんこと和田昌之さんとばねさんこと赤羽根健治さんがお送りするWADAX Radio!!

番組がリニューアルしてから2回目の放送!

「やっぱり新鮮な気持ちです!」とぽんさん!

新しいことにこれからチャレンジしていきましょう!!!

非実現アニメ制作委員会

このコーナーはこの番組から、絶対にアニメ化しないアニメを立ち上げていこうというコーナーということで、架空のアニメを世に出していきます!

オリジナルの企画原案、脚本、キャラクター、さらにはキャスティングなどを完璧にした上で、アニメ化しません!

1回の今回決めるのは…「コンセプトを決めましょう!」

ということで、まずはコンセプトがないと企画は進みません!

ということで作品の方向性を示す企画コンセプトを決めていきます!

そしてそのコンセプトの決め方は、様々な意味のない言葉が入ったBOXから2枚引き、その二つの言葉から組み合わせてコンセプトを決めていきます!

また、このコンセプトの決め方に関してはエクスアーツ的な理念が反映されているとのこと!

さっそく引いていきましょう!

1つ目

「お弁当×ペット」

「ハートフルな感じがしますね。」とばねさん。

「なんかゆる~い感じで既にいけそうですね!」とぽんさん!

一つ目は感触が良さそうでした!

2つ目

100均×ゲーム」

「ちょっと面白いかもね」とぽんさん。

「クソゲーをひたすらプレイするアニメとかどうですか」とばねさん。

想像がはるか上を飛び越えていきました!!

3つ目

「エロ×ロボット」

「エロとロボット!」と言葉が重なるお二人(笑)。

エロに関しての定義で熱く語るお二人!

それをロボットと組み合わせるとどんなものになるんでしょうか…?

WADAX公開オーディション

このコーナーでは『総合学園ヒューマンアカデミー・パフォーミングアーツカレッジ』の学生さんを、リモートゲストとしてお招きし、番組オリジナルのオーディションに挑戦していただきます!

数か月かけてじっくりオーディションを行い、上位に輝いた学生さんには、エクスアーツのグループ会社が手掛ける作品への出演権をプレゼント!!

今回出演してくれるヒューマンアカデミー北九州校の生徒さんのお名前は「湯浅未射(ゆあさみい)さん」と「島田周稀(しまだしゅうき)さん」のお二人!

湯浅さんが好きなものは「BL」とのこと!!

島田さんが好きなゲームは「ウマ娘」とのことでした!!

今回もオーディション内容は…

「非実在セリフオーディション」

この番組から立ち上がった架空アニメを作る企画ということで、ここではお二人にも架空のアニメの架空のセリフでオーディションにチャレンジしていただきます!

お二人にはBOXから「作品タイトル」と「役柄」をクジで決めてもらいます。

その後その作品と役柄が言いそうな架空のセリフを自分で考えて言ってもらいます!

まずは湯浅さんから!

作品名は「特捜刑事シュリンプ」

役柄は「金持ちキャラ白鳥」

この二つからどんなセリフが飛び出すのか!!

「シュリンプ、何回も言わせるな。金で手に入らないものはない。さっさと俺の物になれ!」

続いて島田さんが挑戦!

作品名は「東京パンツ」

役柄は「主人公の幼馴染」

この二つからどんなセリフが飛び出すのか!!

「ああもしもし、俺だよブリーフ。そう、また奴が現れた。ああ、ブラジャーだ。ブラジャーを倒すためにはお前の力が必要なんだ。だからついてきてくれ、頼む。来てくれ!頼む!っアイツ切りやがった。」

そして最後にばねさんが挑戦!

作品名は「リアル声優ものがたり」

役柄は「謎の名探偵」

この二つからどんなセリフが飛び出すのか!!

「あの子、なぜ受かったか私は知っている。あの子は、あそこの制作会社ととても繋がっているんだ。そしてその制作会社は、プロデューサーとも繋がっている。つまり根回しは完璧だったということだ!この推理に間違いはない!」

このオーディションでは、リスナーの皆さんも審査に参加できます!

湯浅未射さんと島田周稀さんへの感想や応援コメントをTwitterに投稿してください!

もちろん番組宛のメールでもOKです!

番組公式ツイッターではツイッターのみのコンテンツが盛りだくさんなので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!

そして、番組のYouTubeチャンネルが開設されています!

お便りもたくさん募集していますよ!!

メールアドレス wadax@joqr.net

お二人へのメッセージやリクエストなどなんでも送ってくださいね!!

それではまた来週~!!

企画プロデューサーの和田昌之と声優の赤羽根健治が一緒にお送りするアニメ制作バラエティラジオ番組にリニューアルいたします!

あわせて3つの新コーナーが始動!

・非実現アニメ制作委員会
架空のアニメを制作していきますが、絶対にアニメ化はしない!?

・ハローアニメワーク
アニメ業界に就職したい方必見!
業界紹介&相談コーナーです!

・アニメ昼話
日曜のお昼から様々なアニメについて熱く語り尽くす!?

大きく変わるWADAX Radioをお楽しみに!!

ぽんさんこと和田昌之さんとばねさんこと赤羽根健治さんがお送りするWADAX Radio!!

7月になり今回から番組がリニューアル!!

ぽんさんの肩書きも変わりました!

そして今回からこの番組の作家さんに伊福部さんが入ることになりました!!

いったいどんな番組になっていくんでしょうか…!

いまからとても楽しみでしかたありません!!!!!

今回はその新企画を紹介しちゃいます!

今回からWADAX Radioはアニメ制作バラエティラジオとして生まれ変わります!

アニメ制作の裏側なんかをこっそり聴いちゃいます!

まず新コーナー1つ目は…

「非実現アニメ制作委員会」

こちらはこの番組から、絶対にアニメ化しないアニメを立ち上げていこうというコーナーということで、架空のアニメを世に出していきます!

オリジナルの企画原案、脚本、キャラクター、さらにはキャスティングなどを完璧にした上で、アニメ化しません!

監督、脚本家、声優さん、キャラクターデザインさんなどプロの方にゲストに来ていただいて、どんどん実現に近づけていきますが、実現させません!

これに対し「毎回いろんなところに謝らないといけない…」とばねさん。

そして、企画ができたらイベントや商品化などマーチャンダイジングの方法まで考えていきます!

ちなみにマーチャンダイジングとは、「商品計画」の意味です。

お客様に商品を買っていただくため、商品の企画・開発や調達、商品構成の決定など戦略的に活動を行うことです。

絶対にアニメ化はしませんがアニメ化以外はすべてやっていきます!

キャストによるラジオ番組や、イベント、主題歌制作などを行い、さらに架空のキャラクターを使ったグッズなども販売するかも…?

ここでばねさんから「既にやってみたいアニメ企画とかはある?」と質問が!

これに対しぽんさんは「2つある!少年少女の冒険ものと神話とか神社とか扱ったものを創りたい!」とのこと。

果たして実現はするんでしょうか…?

次に2つ目のコーナーは…

「ハローアニメワーク」

こちらのコーナーは、アニメ業界に就職したいなど、これからアニメに纏わる仕事に就きたいと思っている人、また、アニメのことをもっと知りたいと思っている人に向けた業界紹介&相談コーナーです!

アニメ業界に入りたいけど、どうすればよいのか分からないという人は多いはず!

そこで!そんな人のために業界の仕組みや、仕事の就き方などを紹介しちゃいます!!

特に声優になりたいって人も多いはず!

そこで赤羽根さんから「いろんなお仕事をしたほうがいい。あとコミュニケーションが取れる人が強い!」とアドバイスをいただきました!

ということでアニメ業界に興味がある皆さんからの相談メールお待ちしております!!

最後に3つ目のコーナーは…

「アニメ昼話」

こちらのコーナーでは、日曜のお昼からアニメについて語り尽くしちゃいます!

世界中には古今東西様々なアニメ作品があり、一説には日本だけで5000本を超えると言われています!

そんな中、毎回ひと作品に注目して、そのアニメについての話を徹底的に掘り下げていきます!

お二人の語ってみたい作品は「ヱヴァンゲリヲン」や「ハサウェイ」とのことでした!

以上3つの新コーナーをご紹介いたしました!

それぞれお便りお待ちしております!!

WADAX公開オーディション

このコーナーでは『総合学園ヒューマンアカデミー・パフォーミングアーツカレッジ』の学生さんを、リモートゲストとしてお招きし、番組オリジナルのオーディションに挑戦していただきます!

数か月かけてじっくりオーディションを行い、上位に輝いた学生さんには、エクスアーツのグループ会社が手掛ける作品への出演権をプレゼント!!

今回出演してくれるヒューマンアカデミー京都校の生徒さんのお名前は「小桝愛美(こますまなみ)さん」と「伊藤美園(いとうみその)さん」のお二人!

伊藤さんが好きなゲームは「第五人格」とのこと!!

小桝さんが好きな声優は「藤田咲さん」とのことでした!!

今回からオーディション内容が変わりました!

「非実在セリフオーディション」

この番組から立ち上がった架空アニメを作る企画ということで、ここではお二人にも架空のアニメの架空のセリフでオーディションにチャレンジしていただきます!

お二人にはBOXから「作品タイトル」と「役柄」をクジで決めてもらいます。

その後その作品と役柄が言いそうな架空のセリフを自分で考えて言ってもらいます!

まずは小桝さんから!

作品名は「やっぱりジャッカルが好き」

役柄は「熱血主人公」

この二つからどんなセリフが飛び出すのか!!

「オレは、オレはやっぱりジャッカルが好きなんだ!この思いは止められないぜ!」

続いて伊藤さんが挑戦!

作品名は「明日へイナバウアー」

役柄は「ラスボス」

この二つからどんなセリフが飛び出すのか!!

「足を怪我したお前に明日なんてない。明日へイナバウアーなんて不可能なんだよ!」

そして最後にばねさんが挑戦!

作品名は「ラブ妹」

役柄は「マスコットのロボット犬ハチ」

この二つからどんなセリフが飛び出すのか!!

「わたしはあなとのことより、お姉様のすみれさんのほうが大好きなんです。妹なんて。妹なんて。妹なんて。あ、あぁぁぁぁ。」

このオーディションでは、リスナーの皆さんも審査に参加できます!

小桝愛美さんと伊藤美園さんへの感想や応援コメントをTwitterに投稿してください!

もちろん番組宛のメールでもOKです!

番組公式ツイッターではツイッターのみのコンテンツが盛りだくさんなので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!

そして近日、番組のYouTubeチャンネルも開設!

お便りもたくさん募集していますよ!!

メールアドレス wadax@joqr.net

お二人へのメッセージやリクエストなどなんでも送ってくださいね!!

それではまた来週~!!

文化放送 超!A&G+『和田昌之と赤羽根健治のWADAX Radio』
「社長・和田昌之」×「声優・赤羽根健治」がバディを組み、異なる立場で 新時代のエンタメ業界を盛り上げる2人の初タッグ番組。
仕事や趣味を語ったり、リスナーと共に企画を練り上げたり!?
フリートークから生まれる偶然?必然?な化学反応をお送りします。

メール:wadax@joqr.net


AG-ON Premium:翌週火曜日 正午更新

https://agonp.jp/

和田昌之(エクスアーツ代表)
赤羽根健治