第300回

わだぽんこと和田昌之さんと染ちゃんこと染谷俊之さんがお送りするWADAX Radio!!

 

なんと今回で番組放送通算300回を迎えました!!!

「おめでとうございます!」とお二人!

今後もWADAX Radioを末永くよろしくお願いいたします!

 

また、前々から告知していた今回のゲスト、漫画家の「新條まゆ先生」をお迎えしてお送り致します!

 

WADAX#300-10.jpg


ゲストトーク

「こんな記念回に呼んでいただいてありがとうございます。」と新條先生。

「記念回だからこそお呼びしました!」とわだぽんさん。

 

そんな新條先生の簡単なご紹介をいたします!

1994年に漫画家としてデビューされ、代表作『快感フレーズ』は累計発行部数1000万部を超え、テレビアニメ化やアプリゲーム化も!

現在は快感フレーズの次世代ストーリー『ソノ声で、ソノ歌を。』を執筆中!

実は一度プチ引退をしてたこともあったそう!

 

そして実は染ちゃんの出演している舞台を観に行ったことがあるそうで、そこで染ちゃんと面識があったんだとか!

染ちゃんも「あのまゆ先生がいらっしゃる!」とその時感じたそうで、まゆ先生のことを既に知っていたそうです。実際に中学生の頃の同級生に「快感フレーズ」を薦められていたんだとか!

しかし、当時は恥ずかしかったとのことで借りれなかったんだとか。

今すごく後悔していると言っておりました!

 

ここでリスナーさんからまゆ先生へのお便りを何通かご紹介いたしました!

「もし染谷さんを当て書きするとしたら、どんなストーリーやキャラクターがいいと思いますか?」という質問に対し、「染谷さんだいぶ優しい雰囲気だから...悪役とか凶悪犯とかギャップ萌えの役とか良いんじゃないでしょうか?」とお答えいただきました!

染ちゃんの悪役、絶対イケメン間違いなしですね!

 

「先生が思う『染谷俊之が言わなそうなセリフ』を是非、考えてほしいです!」という質問に対し、「汚い言葉を聞きたい!」と新條先生からリクエストが!!

「汚い言葉全然言いますよ!普段から使ってます!」と染ちゃん(笑)。

「目が泳いでるよ」と染ちゃんの動揺を見逃さないわだぽんさん(笑)。

さっそく新條先生のリクエストセリフを言ってもらいましょう!

 

「ふざけんじゃねぇよ!!お前こんなところで何やってんだ!!こっちこい!!俺のそばにいろ!!」

 

「こういった汚い言葉を毎週日曜日結構言います!」と染ちゃん(笑)。

わだぽんさんは染ちゃんのセリフを聞いて「男の僕でもキュンとしました!」と嬉しそうにしておりました(笑)。

 

放送300回おめでとう!メッセージ

番組放送300回を記念して、番組にゆかりある方々からメッセージをいただきました!

 

1人目は番組4代目アシスタントの金子有希さん

2人目は番組3代目アシスタントの祖山桃子さん

3人目は番組2代目アシスタントの長久有紀さん

4人目は番組初代アシスタントの黒岩希未代さん

5人目は番組初代アシスタントの井上奈菜さん

6人目はアニメプロデューサーの諏訪道彦さん

7人目は声優の茶風林さん

8人目はアニソン歌手のダイアナ・ガーネットさん

9人目は声優の山田麻莉奈さん

 

なんと9名もの方々にメッセージをいただきました!

わだぽんさんも懐かしの方々からのメッセージにほっこりした気持ちになっておりました!

 

改めて300回を迎えるにあたり、わだぽんさんから「改めて気を引き締めていこうと思う!」とコメントしてくださいました!

 

WADAX#300-7.jpg

WADAX#300-3.jpg

番組公式ツイッターではツイッターのみのコンテンツが盛りだくさんなので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!

3月の月刊ワダックスのメールテーマは「引っ越し」!

お便りもたくさん募集していますよ!!

 

メールアドレス wadax@joqr.net

 

お二人へのメッセージやリクエストなどなんでも送ってくださいね!!

それではまた来週~!!

 

文化放送 超!A&G+『和田昌之と赤羽根健治のWADAX Radio』
「社長・和田昌之」×「声優・赤羽根健治」がバディを組み、異なる立場で 新時代のエンタメ業界を盛り上げる2人の初タッグ番組。
仕事や趣味を語ったり、リスナーと共に企画を練り上げたり!?
フリートークから生まれる偶然?必然?な化学反応をお送りします。

メール:wadax@joqr.net


見逃し視聴とYouTube限定コーナーはこちら!

WADAX CHANNEL:

https://youtube.com/channel/UCRlVB-bNDButQkzqTpN5RpQ

和田昌之(エクスアーツ代表)
赤羽根健治