第262回

わだぽんこと和田昌之さんとねこさんこと金子有希さんがお送りするWADAX Radio!!
今回は、スタジオではなく東京・御茶ノ水にある「デジタルハリウッド大学」からお届けしました。


ゲストは読売テレビの諏訪道彦さん。
こちらの大学でアニメプロデュースの講義を担当されているということで、まずはそちらについて詳しくお話しを伺いました。

最近は海外出身の学生さんも多いようで、そういった人達にも満足できるように日々工夫した講義ができないかと考えている諏訪さん。

今の最前線でアニメ制作に携わっているだけあって、実技系・生徒に追体験できることを心がけて講義をされているそうです。
今も学生の頃、諏訪さんの講義を受けた元生徒さんとの交流もあるそうで嬉しいやら、為になっているのか不安にも思っているという一面も。

現在はリモートでの講義となっているそうですが、適材適所、リモートならではの対応をされているということで、講師側の大変さや思いを知ることが出来たのではないでしょうか。

さらに話は飛躍して、学生さんの知らない一面が暴露される場面も...!?



≪講義の様子≫
今回は特別に、和田さんとねこさんも講師として、講義に参加!
リモートでの講義風景をご覧いただきました。


WADAX262-4.jpg


学生さんからの質問にお答えしてく2人。
諏訪さんもべた褒めの対応力だったようで、ねこさんも照れ照れ。


そこから話題はリモートでの仕事について。
もちろん、不便なところはあるものの移動時間がなくなること、地方の方との打ち合わせができたこと、いつもより近い距離での会話となるパターンもあった...などなど便利なところも!

ただのリモート飲み会だけでも、様々な発見をされている諏訪さんも見習いたいものです。


諏訪さん、デジタルハリウッド大学の関係者様、ご協力いただきありがとうございました。


WADAX262-6.jpg


さらに番組では、たくさんのメールを募集しています。
メールアドレス wadax@joqr.net
月刊ワダックス、6月のメールテーマは『ロックな話』です。

番組公式ツイッターでは予告動画やお絵描き感想文などツイッターのみのコンテンツが盛りだくさんなので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!


文化放送 超!A&G+『和田昌之と赤羽根健治のWADAX Radio』
「社長・和田昌之」×「声優・赤羽根健治」がバディを組み、異なる立場で 新時代のエンタメ業界を盛り上げる2人の初タッグ番組。
仕事や趣味を語ったり、リスナーと共に企画を練り上げたり!?
フリートークから生まれる偶然?必然?な化学反応をお送りします。

メール:wadax@joqr.net


見逃し視聴とYouTube限定コーナーはこちら!

WADAX CHANNEL:

https://youtube.com/channel/UCRlVB-bNDButQkzqTpN5RpQ

和田昌之(エクスアーツ代表)
赤羽根健治